料金・報酬一覧

司法書士費用について

司法書士費用は事務所ごとに違う?

司法書士の費用については、以前報酬基準が決まっており、基本的にどこの事務所に依頼しても、一定の金額でしたが、現在、報酬基準は撤廃され、事務所ごとに報酬は異なります。

司法書士費用の計算

どのような遺言書を書いたほうがよいのか。 それは、しっかりお話をお聞きしているからこそ、アドバイスできます。 ご依頼者の話をじっくり聞くことこそ、当事務所の最大の特徴です。

司法書士報酬について

下記報酬金額は1件の金額となります。実費を含めた費用につきましては、事案が確定した後にお見積書をご提示いたします。
※債務整理手続につきましては、費用の分割もお受けしております。

司法書士費用一覧

不動産登記

不動産登記費用・報酬一覧表
  司法書士報酬 登録免許税(実費)
所有権移転登記
(名義の変更)
4万円~

【土地の売買】固定資産税評価額 × 1.5%

【建物の売買、贈与、その他】固定資産税評価額 x 2%
【相続】固定資産税評価額 × 0.4%
抵当権設定 4万円~ 被担保債権額 × 0.4%
住所の変更
氏名の変更
1万円~ 不動産1個につき1,000円
抵当権の抹消
根抵当権の抹消
1万5千円~ 不動産1個につき1,000円

※実費は、上記登録免許税の他に、登記事項証明書代(1通につき1,000円)、戸籍等(1通300円~750円)、通信費、交通費(切手、電話代など、約2,000円程度)が必要となります。
※建物の売買による名義変更、抵当権設定登記、所有権保存登記は租税特別措置法の適用を受けることができる場合(住宅用家屋証明書を添付の場合)、登録免許税の価額が異なります。
○住宅用家屋証明書を添付した場合の登録免許税の税率
所有権保存-0.15% 所有権移転-0.3% 抵当権設定-0.1%

商業登記(会社の登記)

商業登記(会社の登記)費用・報酬一覧表
  司法書士報酬 登録免許税(実費)
会社設立登記
(株式会社の設立)
10万円~

資本金 × 0.7%(但、最低15万円)

取締役の変更
代表取締役の変更
監査役の変更
3万円~ 3万円
(資本金1億円未満の会社は1万円)
目的変更
商号の変更
3万円~ 3万円
本店移転(同管轄内) 3万円 3万円
本店移転(他管轄) 4万円~ 6万円
有限会社から株式会社に
変更する登記
8万円~ 【解散】3万円
【設立】資本金の額 × 0.15%(但、最低3万円)

債務整理関連手続

債務整理関連手続費用・報酬一覧表
  司法書士報酬 実費
内容証明郵便作成
(時効援用通知)
1万円~

1,200円程度

自己破産 20万円~ 3万円程度(但し、管財事件の場合20万円以上)
個人民事再生 30万円~ 4万円程度(再生委員がついた場合 + 14万円~)
任意整理 債権者1社につき2万円~
※1社のみの場合3万円~
2,000円程度
過払い金請求 【着手金】
債権者1社につき2万円~
※1社のみの場合3万円~
 +
【成功報酬】
返還金額×20%
※裁判による場合24%
2,000円程度
(裁判による場合1万円~)

相続対策手続

相続対策手続費用・報酬一覧表
  司法書士報酬 実費
生前贈与 7万円~

登録免許税(固定資産税評価額 × 2)

その他実費3,000円~

遺言書作成 8万円~ 公正証書遺言、秘密証書遺言の場合は、
公証人手数料がかかります。
料金体系が複雑であるため、詳細はお問い合わせください。

相続手続

相続手続費用・報酬一覧表
  司法書士報酬 実費
相続放棄 3万円~5万円

1,200円程度

遺言書検認 5万円~ 2,000円~
相続登記 8万円~ 固定資産評価額 × 0.4%
 +
その他実費 3,000円~

紛争解決関連手続

紛争解決関連手続費用・報酬一覧表
  司法書士報酬 実費
交渉、裁判
裁判所提出書類作成
【着手金】係争額 × 10%
※着手金最低額5万円

【成功報酬】獲得金額 × 10%

事案による

費用・報酬に関するQ&A

Q1 報酬はいつ支払えばよいのでしょうか?

報酬をお支払い頂く時期は事案によって異なりますが、・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

  • わかりやすいお見積書の提示!

    お見積書を作成し、
    費用を明確に致します。

  • ご納得いただけるお手続き!

    丁寧にご説明をし、
    ご了承頂いてから
    手続きを進めます。

  • 迅速に対応!

    出来る限り迅速に
    手続きを致します。

まずはお気軽にご相談ください。092-937-3797お問い合わせフォームへ