遺言書の作成

回収をあきらめていた未収金ありませんか?
着手金0円の「あきらめない債権回収」を始めました!!

未収金回収の厳しい現状

あなたの会社の商品・サービスは、おいくらですか??

たとえば、商品代金が5000円で未払いが出たとします。 その場合、5000円の回収を弁護士や司法書士に依頼することはできるでしょうか。 当然、今までならばできません。 なぜなら、まず弁護士や司法書士に5000円以上の着手金を支払う必要があるからです。 回収金額より費用が多くかかるようでは、依頼できないのです。

また、お金を貸しており、再三の督促によっても返済してもらえませんでした。 相手方の返済能力がない可能性もあり、回収の可能性が薄そうです。 そのような場合に、弁護士や司法書士に依頼することができたでしょうか。 これもできません。 なぜなら、着手金がかかるため、回収の可能性が薄いと、費用はかけたが回収不能との結 果になる可能性が高いからです。

実際、これらのケースについて、弁護士や司法書士は、依頼を受けることに消極的でした。 なぜなら、依頼者に損をさせることが、弁護士や司法書士にとって、一番嫌なことだからです。

このような自分たちの督促だけでは支払ってもらえなかった未収金も弁護士や司法書士に依頼すれば、もしかしたら回収可能で あったかもしれないのです。

また、会社にとって督促の作業は、非常に負担が大きいです。 事務員さんは、決して督促作業には慣れていませんし、督促作業 は手間もかかるため、それにかける人員を割くことも難しい状況 にある会社も多いと思います。
「督促の手間」これも、未収金回収の妨げとなっていると思います。

回収をあきらめないでください!!

このような事情から、今まで回収をあきらめていた未収金を何とか回収できないか。 そこからスタートしたのが「あきらめない債権回収」のサービスです。 着手金を0円にし、回収額から報酬をいただく。 こうすれば、金額の低い未収金も、回収可能性が薄い未収金もご依頼いただけえと考 えました。 金額が低いから、回収の可能性が低いから、 費用倒れが怖いから、そのような理由で今 まで回収をあきらめていた未収金の回収を 当事務所にご依頼ください。 回収の可能性がまだ残っている可能性があ ります。

督促に手が回らない!!負担が大きい!!

未収金がでているけれども、督促をするに手が回らない。 事務員が督促業務に不慣れで、負担が大きい。 このような声をお聞きすることも多くあります。 放っておいて、貯まるばかりの売掛金にお困りではございません か? 「あきらめない債権回収」は、督促業務のアウトソーシングとし ても最適です。


着手金0円なので、負担0円で始められ、今までの督促の負担がゼロになります。

回収できなくてもメリットあり!! 貸し倒れとして損金処理し節税に!!

未収金は、売掛金として、経理上、資産として残ります。 「あきらめない債権回収」によって回収できなかった債権に ついて、当事務所は「回収不能報告書」を作成いたします。 督促の努力を尽くし、回収が不能であることが明らかになれ ば、売掛金は、損金処理し、経費扱いとできます。 「あきらめない債権回収」は、売掛金の損金処理による節税メリットもあるのです。

未収金のストレス・悔しさ…だからこそ「あきらめない債権回収」を

信頼してお金を貸したのにお金が返ってこない…。一生懸命仕事をしたのに、その報酬が支払われない…。 裏切られた気持ち、悔しさ、そして督促の電話をするストレス。 未収金の一番の問題は、お金より気持ちかもしれません。 ここまでしてダメだったからあきらめられる、督促するストレスから、 とりあえず解放される。 それも、「あきらめない債権回収」のメリットなのかもしれません。 未収金があるのなら、当事務所にご依頼いただくことをご検討いただけたらと思います。

詳しくは、債権回収の各ページでご説明致します。

  • わかりやすいお見積書の提示!

    お見積書を作成し、
    費用を明確に致します。

  • ご納得いただけるお手続き!

    丁寧にご説明をし、
    ご了承頂いてから
    手続きを進めます。

  • 迅速に対応!

    出来る限り迅速に
    手続きを致します。

まずはお気軽にご相談ください。092-937-3797お問い合わせフォームへ