内容証明

内容証明郵便とは

内容証明郵便とは、「いつ、どのような内容の手紙を、誰が、誰に宛てて出したのか」について、郵便局が謄本により証明する制度です。

普通郵便(通常のハガキや手紙)の場合、相手方から「受取っていない」と言われてしまうと、手紙を送ったことを証明することが非常に困難です。
しかし、内容証明郵便の場合、相手方に対して、いつ、どのような内容の書面を送ったのか、ということについて、公に証明することが可能となります。
そこで、訴訟などの法的手段をとろうとする時など、前もって証明しなければならない事態が予想される場合には、内容証明郵便を利用することが効果的といえます。

内容証明郵便の効力

①証拠としての証明力

上記の通り、文書の内容と差し出し年月日が公に証明されるため、訴訟に発展した際に重要な証拠となります。

②相手方に対する心理的圧迫

まず、内容証明郵便は、外観や文書の形式からして、いかにも重要な書面のような印象を与えます。それにより、相手方は送り主の本気度を感じ取るでしょう。  
その上で、「応じない場合には、法的措置を講じる所存である」という文言を入っていたりすると、相手方としては普通郵便と比べて強いプレッシャーを感じることが多いようです。
そのため、事態を重く受け止めた相手方が素直に請求に応じ、訴訟に発展しないケースも珍しくありません。

③確定日付

確定日付とは、当事者が後に変更することが不可能な確定した日付のことで、その日付に書面が作成されたことを証明するものです。
例えば、債権譲渡が行われる場合、その譲渡が行われたことについて、第三者に対抗するためには、この確定日付が重要な意味を持つことになります。
内容証明郵便は、この確定日付のある書面のうちの一つとして、その効力があります。

内容証明の費用・報酬の目安

基本料金:31,500円(税込)

複雑なもの:ご依頼人と協議の上決定

※郵便料金等の実費は含みません。

内容証明作成のながれ

ステップ1:まずはご相談ください

ステップ2:内容証明郵便によることの、メリット・デメリット等の説明・お見積

ステップ3:文案の作成・提示

ステップ4:行政書士の職印を押し、当事務所より送付

  • わかりやすいお見積書の提示!

    お見積書を作成し、
    費用を明確に致します。

  • ご納得いただけるお手続き!

    丁寧にご説明をし、
    ご了承頂いてから
    手続きを進めます。

  • 迅速に対応!

    出来る限り迅速に
    手続きを致します。

まずはお気軽にご相談ください。092-937-3797お問い合わせフォームへ